自宅で参加できる読書会
NO. 00000080 DATE 2018 12 11

書籍情報

銀河鉄道の父 第158回直木賞受賞(9784062207508)

この本のアマゾンへのリンク

銀河鉄道の父 第158回直木賞受賞

門井 慶喜著

出版社:講談社 (2017-09-13)

ISBN-10:4062207508

ISBN-13:9784062207508

これまで記事を投稿された書籍一覧を表示する

投稿一覧に戻る

P.15の気になるフレーズ

家長たるもの、家族の前で生をさらすわけにはいかぬ。つねに威厳をたもち、笑顔を見せず、きらわれ者たるを引き受けなければならぬ。

総コメント数:1 投稿日時:2018-12-06 06:01:50

この気になるフレーズへのコメントを書き込む

気になるフレーズへのコメント

1

厳格な父親像

宮沢賢治の父政次郎は、厳格な人だったと聞いています。
それは、自分の家族や商家としての仕事を守るためであったんだなと感じました。
ただ好かれるだけでは駄目なこともありますね。

投稿者:goodbook 投稿日時:2018-12-06 06:01:50