本の読み方が変わる。
NO. 00002772 DATE 2018 08 17

書籍情報

それゆけ!長谷川義史くん: 絵本作家、しゃべくる!(9784093885386)

この本のアマゾンへのリンク

それゆけ!長谷川義史くん: 絵本作家、しゃべくる!

長谷川 義史著

出版社:小学館 (2017-03-15)

ISBN-10:4093885389

ISBN-13:9784093885386

これまで記事を投稿された書籍一覧を表示する

気になるフレーズの投稿一覧

気になるフレーズを書き込む

P.76 の気になるフレーズ

「うん。小学5~6年生のときに担任だった大西先生。
その先生は美術に重きをおいている先生やったけど、
なんでも熱心な人やったわ。
運動会のときでも『絶対にリレーは1番になるんだ』とか、
球技大会でも『絶対に勝つんや』いうて、
ぼくらのクラスだけ放課後に特訓みたいなんがあったり。
『このクラスは日本一になるんや』いうのが口グセやってん。
ぼくらもそう思って一生懸命やっててん。
図画工作もそうで、ぼくらのクラスだけが一日中、
図画工作ばっかりやってんねん」

総コメント数:2 投稿日時:2017-06-03 09:43:22

P.111 の気になるフレーズ

「自分には必ずお父ちゃんとお母ちゃんがいて、そのお父ちゃんと
お母ちゃんにも、お父ちゃんとお母ちゃんがいて……ってずっと続くやろ?」

総コメント数:1 投稿日時:2017-06-03 10:27:11

P.120 の気になるフレーズ

長谷川さんはCDも出してますね。もう5枚も!

総コメント数:1 投稿日時:2017-06-06 10:21:08

P.175 の気になるフレーズ

最初から売ろうという目的でつくったものよりも、売れないかもしれないけど自分が納得してつくったもんのほうが、人の心を打って、結果的に評価されて売れたりする。

総コメント数:1 投稿日時:2017-06-05 11:12:44