自宅で参加できる読書会
NO. 00005040 DATE 2019 02 18

ボヴァリー夫人 の読書会ページ

ボヴァリー夫人(9784102085011)

ボヴァリー夫人

著者:Flaubert,Gustave/著 生島遼一/翻訳 芳川泰久/翻訳 フローベール/著

出版社:新潮社 (1965-12)

ISBN-10:4102085017

ISBN-13:9784102085011

意見、感想、コメントなど

投稿一覧に戻る

P.218の気になるフレーズ

シャルルは、薬屋と妻と両方からしきりにすすめられて、ついにその気になった。

総コメント数:1 投稿日時:2018-12-18 06:19:31

この気になるフレーズへのコメントを書き込む

気になるフレーズへのコメント

1

失敗は目に見えて明らかだけど

結果は確実に失敗すると分かっているのですが、
この章の話、ドキドキして読みました。
新しいことに挑戦することはよいですが、人の命や人生に関わること。
そんな簡単に決めてしまっていいものかと。
自分もこんなふうにそそのかされないように、
自分の意志を強くもっていなければいけないなと感じました。

投稿者:goodbook 投稿日時:2018-12-18 06:19:31