自宅で参加できる読書会
NO. 00008425 DATE 2019 08 22

ボヴァリー夫人 の読書会ページ

ボヴァリー夫人(9784102085011)

ボヴァリー夫人

著者:Flaubert,Gustave/著 生島遼一/翻訳 芳川泰久/翻訳 フローベール/著

出版社:新潮社 (1965-12)

ISBN-10:4102085017

ISBN-13:9784102085011

意見、感想、コメントなど

投稿一覧に戻る

P.283の気になるフレーズ

「ね、二階でだれに会ったと思う? レオン君さ!」
「レオン?」
「そうだよ。いまね、おまえにあいさつにくるって」
そういい終わらぬうちに、もとのヨンヴィルの書記がさじきにはいってきた。

総コメント数:1 投稿日時:2018-12-21 06:14:28

この気になるフレーズへのコメントを書き込む

気になるフレーズへのコメント

1

レオン再登場

おー、ここでレオンが再登場するんですね。
もう、エマは演劇鑑賞どころではないですね。

投稿者:goodbook 投稿日時:2018-12-21 06:14:28