自宅で参加できる読書会
NO. 00008427 DATE 2019 08 22

ボヴァリー夫人 の読書会ページ

ボヴァリー夫人(9784102085011)

ボヴァリー夫人

著者:Flaubert,Gustave/著 生島遼一/翻訳 芳川泰久/翻訳 フローベール/著

出版社:新潮社 (1965-12)

ISBN-10:4102085017

ISBN-13:9784102085011

意見、感想、コメントなど

投稿一覧に戻る

P.308の気になるフレーズ

一度、真昼、馬車の古ぼけた銀の側灯に陽の光が照りつけていたころ、野原のまんなかで、小さな黄色の窓掛けの下から、手袋をはめない手が一つ出て引きちぎった紙切れを投げた。

総コメント数:1 投稿日時:2018-12-22 08:05:53

この気になるフレーズへのコメントを書き込む

気になるフレーズへのコメント

1

レオンの情熱が勝った

これは例の手紙ですね。
エマの理性がレオンの情熱に負けたことを
うまく表現しているなと感じました。

投稿者:goodbook 投稿日時:2018-12-22 08:05:53