自宅で参加できる読書会
NO. 00001388 DATE 2019 02 18

自負と偏見 の読書会ページ

自負と偏見(9784102131039)

自負と偏見

著者:Austen,Jane/著 中野好夫/翻訳 DalglishJack/著 オースティンJ./著

出版社:新潮社 (1997-07)

ISBN-10:4102131035

ISBN-13:9784102131039

意見、感想、コメントなど

投稿一覧に戻る

P.288の気になるフレーズ

なんでも彼のある友人というのが、まことに軽率な結婚をしようというので、見かねてうまくつぶしてやったが、ほんとうにいいことをしたという、ただそれだけなんです。

総コメント数:1 投稿日時:2019-01-25 05:32:06

この気になるフレーズへのコメントを書き込む

気になるフレーズへのコメント

1

ダーシーの思惑が気になる

ビングリーとジェーンの結婚話をつぶしたのは、ダーシーだったんですね。
それにしてもなぜダーシーがそんなことを。
気になりますね。

投稿者:goodbook 投稿日時:2019-01-25 05:32:06