自宅で参加できる読書会
NO. 00002529 DATE 2019 04 23

自負と偏見 の読書会ページ

自負と偏見(9784102131039)

自負と偏見

著者:Austen,Jane/著 中野好夫/翻訳 DalglishJack/著 オースティンJ./著

出版社:新潮社 (1997-07)

ISBN-10:4102131035

ISBN-13:9784102131039

意見、感想、コメントなど

投稿一覧に戻る

P.294の気になるフレーズ

彼女を一段目下の女と見、それはそのまま人間的低さと見る彼の考え、――いくら好きでも、家柄ちがいということがあれば、やはり理性的に考えて、そう簡単に結ばれるわけにはいかぬという彼の結婚観――そうしたものは、じつに熱心に縷々として述べられた。

総コメント数:1 投稿日時:2019-01-25 05:42:59

この気になるフレーズへのコメントを書き込む

気になるフレーズへのコメント

1

てんぱるダーシー

思わず、にやりとしてしまいました。
これが求婚のセリフになるとは。
ダーシーは意外にも面白い人でした。

投稿者:goodbook 投稿日時:2019-01-25 05:42:59