自宅で参加できる読書会
NO. 00004747 DATE 2019 08 18

自負と偏見 の読書会ページ

自負と偏見(9784102131039)

自負と偏見

著者:Austen,Jane/著 中野好夫/翻訳 DalglishJack/著 オースティンJ./著

出版社:新潮社 (1997-07)

ISBN-10:4102131035

ISBN-13:9784102131039

意見、感想、コメントなど

投稿一覧に戻る

P.445の気になるフレーズ

ほんの三月前までは、まるで光明の天使とでもいったみたいに、ちやほやされていたウィカムが、今では打って変って、メリトンじゅうから袋叩きだった。土地の商人という商人に、のこらず借りがあるということだし、女たらしという名誉の異名までとった女関係も、ついには手当り次第、商人の家庭にまで及んでいたという評判だった。

総コメント数:1 投稿日時:2019-02-05 05:45:28

この気になるフレーズへのコメントを書き込む

気になるフレーズへのコメント

1

ウィカムの評判

ダーシーがエリザベスにウィカムの本性を明かしたときから、
ウィカムの評判はがた落ちでしたが、
まだ人が話した噂というレベルで自分としてはジェーンと同じで
まだウィカムが悪い奴だと断定するのは早いと思っていました。
でも、ここのフレーズで決定的になりましたね。
ウィカムは評判通りの悪いやつです。

投稿者:goodbook 投稿日時:2019-02-05 05:45:28