自宅で参加できる読書会
NO. 00001965 DATE 2020 06 03

変わったタイプ の読書会ページ

変わったタイプ(9784105901516)

楽天へのリンク

変わったタイプ

著者:トム・ハンクス/小川 高義

出版社:新潮社 (2018年08月24日)

ISBN-10:4105901516

ISBN-13:9784105901516

意見、感想、コメントなど

投稿一覧に戻る

P.250の気になるフレーズ

 古いタイプライターなんて買うつもりではなかった。もう何も欲しくなかった。持ち物を増やす気がなかった。

総コメント数:4 投稿日時:2020-04-02 18:26:16

この気になるフレーズへのコメントを書き込む

気になるフレーズへのコメント

1

魅力的な始まりかた

最近、一つの物語の冒頭の部分が気になるんです。

投稿者:kukka55 投稿日時:2020-04-02 18:26:16

2

最近のいいと思った導入

ここ最近でいいと思った導入はサリンジャーの「このサンドイッチ、マヨネーズ忘れてる/ハプワース16、1924年 」ですね。その部分、再読してみましたがやっぱりいいです。
https://www.rethac.com/book_info.php?isbn=9784105910068&SearchIndex=Books&tab=goodphrase&id=2636&mode=detail

投稿者:goodbook 投稿日時:2020-04-03 06:20:33

3

題名も面白いですね

サリンジャーって、バナナフィッシュには最適の日だったかな?こんな題名の短編しか読んだことないんですが、一言でいうとクールな感じがしました。他も読んでみようかな。

投稿者:kukka55 投稿日時:2020-04-04 15:37:51

4

自分もサリンジャーの題名の付け方好きです

「ライ麦畑でつかまえて」も「このサンドイッチ、マヨネーズ忘れてる」も
本文にこの題名と同じフレーズが出てくるんですが、
『え、ここで出てくるんだ』というところに出てくるんです。
そして、『なぜこの題名を付けたんだろう』と考えるのは、結構おもしろいです。

「バナナフィッシュには最適の日」はまだ読んでいないのですが、
今度読もうと思っている「ナイン・ストーリーズ」に収録されています。
楽しみです。
ちなみに自分が持っている本では「バナナフィッシュにうってつけの日」
となっています。訳者によって違うのかも。

『一言でいうとクールな感じ』
あ、確かにそういうイメージあるかも。

投稿者:goodbook 投稿日時:2020-04-05 07:44:15