自宅で参加できる読書会
NO. 00006497 DATE 2019 09 20

地下鉄道 の読書会ページ

地下鉄道(9784152097309)

楽天へのリンク

地下鉄道

著者:コルソン・ホワイトヘッド/谷崎 由依

出版社:早川書房 (2017年12月06日)

ISBN-10:4152097302

ISBN-13:9784152097309

意見、感想、コメントなど

気になるフレーズの投稿一覧

気になるフレーズを書き込む

<< 前へ  1 | 2 | 3 | 4 

P.351 の気になるフレーズ

ヴァレンタイン農場最後の集会は、十二月の晩、身の引き締まるような寒さのなかで行われた。生き残った者たちは何年にもわたり、その晩何が起こったか、またなぜ起こったかについて、各々の見解を述べ続けた。

総コメント数:1 投稿日時:2018-07-31 04:54:14

P.363 の気になるフレーズ

農園は動乱のなかにあった。白人の民警団がひとびとを夜の闇へ引き摺り出していた。

総コメント数:1 投稿日時:2018-07-31 05:06:50

P.372 の気になるフレーズ

沼蝮はその脚を二度咬んだ。

総コメント数:1 投稿日時:2018-07-31 05:10:59

P.390 の気になるフレーズ

「地下鉄道」というのは暗号名だった。

総コメント数:1 投稿日時:2018-07-31 05:14:51

P.390 の気になるフレーズ

小説にすることを思いついたのは二〇〇〇年のことで、以来十六年間、機の熟するのを待っていたという。大量の調査を必要とするし、また奴隷制という重いテーマに取り組みため心構えをする時間も必要だった。

総コメント数:1 投稿日時:2018-07-31 05:19:47

<< 前へ  1 | 2 | 3 | 4