自宅で参加できる読書会
NO. 00000552 DATE 2019 05 22

カラマーゾフの兄弟(3) の読書会ページ

カラマーゾフの兄弟(3)(9784334751234)

楽天へのリンク

カラマーゾフの兄弟(3)

著者:フョードル・ミハイロヴィチ・ドストエフス/亀山郁夫

出版社:光文社 (2007年02月20日)

ISBN-10:4334751237

ISBN-13:9784334751234

意見、感想、コメントなど

投稿一覧に戻る

P.149の気になるフレーズ

「ちょっとすみません、じつは、わたしは……おそらくここの、あの小屋にいる森番の方からお聞きになったかと思いますが、陸軍中尉の、ドミートリー・カラマーゾフと申しまして、あなたが森の売却の件で商談をされている、カラマーゾフ老人の息子です」
「嘘つけ!」

総コメント数:1 投稿日時:2019-05-12 06:37:05

この気になるフレーズへのコメントを書き込む

気になるフレーズへのコメント

1

ミーチャとリャガーヴィとのファーストコンタクト

思わず、笑ってしまいました。

投稿者:goodbook 投稿日時:2019-05-12 06:37:05