自宅で参加できる読書会
NO. 00000612 DATE 2020 07 10

月と六ペンス の読書会ページ

月と六ペンス(9784334751586)

楽天へのリンク

月と六ペンス

著者:ウィリアム・サマセット・モーム/土屋政雄

出版社:光文社 (2008年06月)

ISBN-10:433475158X

ISBN-13:9784334751586

意見、感想、コメントなど

投稿一覧に戻る

P.344の気になるフレーズ

ほんと、ジョージにはすっかりだまされたわ。見かけは立派なのよ。背丈だってジョンソン船長に負けないくらいあったし、とても強そうだったしね。でも、上辺だけ。だいたい、お酒を飲まないのよ。わたしに手を上げたこともないし、あれじゃ宣教師と変わらない。船が島に入ってくるたびに、わたしはそこの船員と寝ていたのに、ジョージは気づきさえしなかった。もうすっかり嫌気がさして、離婚してやったわよ。あんな男を亭主にしたら百年の不作だ。女をあんなふうにしか扱えないなんて、ひどい男がいたものよ

総コメント数:1 投稿日時:2020-06-29 06:12:39

この気になるフレーズへのコメントを書き込む

気になるフレーズへのコメント

1

女心つうのは、やっぱり複雑だな。
優しいだけではだめなんだな…。

投稿者:goodbook 投稿日時:2020-06-29 06:12:39