自宅で参加できる読書会
NO. 00005038 DATE 2020 04 05

グッバイ・クリストファー・ロビン の読書会ページ

グッバイ・クリストファー・ロビン(9784336062604)

楽天へのリンク

グッバイ・クリストファー・ロビン

著者:アン・スウェイト/山内玲子

出版社:国書刊行会 (2018年08月24日)

ISBN-10:4336062609

ISBN-13:9784336062604

意見、感想、コメントなど

投稿一覧に戻る

P.176の気になるフレーズ

かれの名前を初めて聞いたとき、わたしは、きみがいおうとしたことを、いいました。
「だけど、かれは男の子だと思ったけど?」
「ぼくも思った」
とクリストファー・ロビンはいいました。
「じゃあ、ウィニーって、呼べないよ」
「呼ばないよ」
「だって、いまいったじゃないか」
「ウィニー・ザ・プーだよ。『ザ』って、どういう意味か、わからない?」
「ああ、そうだ、いまわかったよ。」わたしは急いでいいました。読者の皆さんにもわかったことを希望します。説明はもうこれだけですから。

総コメント数:1 投稿日時:2018-10-20 06:08:58

この気になるフレーズへのコメントを書き込む

気になるフレーズへのコメント

1

『ザ』をつければ、男の子?

クリストファー・ロビンが動物園のお気に入りのクマに
「ウィニー・ザ・プー」という名前を付けるシーン。
解説によると、「ウィニー」というのは、女性名だそうです。
それに、『ザ』をつけると、男性でも大丈夫になる?
正直、わかりませんでした。

投稿者:goodbook 投稿日時:2018-10-20 06:08:58