自宅で参加できる読書会
NO. 00000496 DATE 2019 02 18

死ぬほど読書 の読書会ページ

死ぬほど読書(9784344984622)

楽天へのリンク

死ぬほど読書

著者:丹羽宇一郎

出版社:幻冬舎 (2017年07月27日)

ISBN-10:4344984625

ISBN-13:9784344984622

意見、感想、コメントなど

投稿一覧に戻る

P.63の気になるフレーズ

読書は、即効性を求めても意味のないものが多いのです。即効性がなく、自分なりの答えを考えて探すというところに、読書本来の醍醐味があるのだと思います。

総コメント数:1 投稿日時:2018-10-03 05:30:51

この気になるフレーズへのコメントを書き込む

気になるフレーズへのコメント

1

読書は、考えることが醍醐味。量より質を。

まさにそうだと思います。
まずは、読んで考えること。
ここがスタートですね。

読書は量ではなく、質が大事だということでしょう。

投稿者:goodbook 投稿日時:2018-10-03 05:30:51