自宅で参加できる読書会
NO. 00002014 DATE 2020 06 03

続・読書と読者 の読書会ページ

続・読書と読者(9784820419068)

続・読書と読者

著者:キャサリン・シェルドリック・ロス他/著 山﨑沙織/翻訳 川崎佳代子/翻訳 川崎良孝/翻訳

出版社:京都図書館情報学研究会 (20191026)

ISBN-10:4820419064

ISBN-13:9784820419068

意見、感想、コメントなど

投稿一覧に戻る

P.50の気になるフレーズ

ジャクソン(51)は読者が本に書き込む方式には昔から一貫性があると指摘している。
今日の読者は中世の読者と同じことを続けているが、個人の感想の記録ははるかに多くなっている。読者は本の内容を学び記憶する手段として本に書き込み、誤りの指摘や役立つ適切な情報の追加によって図書を向上させる。

総コメント数:1 投稿日時:2020-04-04 12:18:20

この気になるフレーズへのコメントを書き込む

気になるフレーズへのコメント

1

図書を向上させる

みんなで読むことは『図書を向上させる』ことに繋がっていると思う。

投稿者:goodbook 投稿日時:2020-04-04 12:18:20