自宅で参加できる読書会
NO. 00008337 DATE 2022 08 16

ニューヨークタイムズの「数学」 の読書会ページ

ニューヨークタイムズの「数学」(9784872907889)

楽天へのリンク

ニューヨークタイムズの「数学」

著者:ジーナ・コラタ/小川浩一

出版社:WAVE出版 (2016年05月15日頃)

ISBN-10:4872907884

ISBN-13:9784872907889

意見、感想、コメントなど

投稿一覧に戻る

P.33の気になるフレーズ

ファルティングス博士はこう言いました。「多分使えば何らかの退屈な作業を減らしてくれるでしょうが、考えることまではやってくれませんよ」。

総コメント数:1 投稿日時:2016-08-09 05:38:57

この気になるフレーズへのコメントを書き込む

気になるフレーズへのコメント

1

コンピュータと数学

この新聞記事はちょうど30年前のもの。
数学者は多分現在も
「コンピュータは考えてくれない」と思っているのではないでしょうか。
ただ、AIもどんどん発達してきています。
数学者のいう意味で「コンピュータが考えてくれる」時代も来るかもしれません。
その意味では、数学者は「考えてくれない」ではなく、
「コンピュータには考えてほしくない」と思っているかもしれません。
自分は数学者ではないですが、
そんな自分でもコンピュータに先に数学の大定理を証明されたら、
ちょっと悔しく思うのではないかと感じます。

投稿者:goodbook 投稿日時:2016-08-09 05:38:57