自宅で参加できる読書会
NO. 00001034 DATE 2019 07 18

ナボコフ短篇全集 1 の読書会ページ

ナボコフ短篇全集 1(9784878933677)

ナボコフ短篇全集 1

著者:Nabokov,VladimirVladimirovich/著 加藤光也/著 杉本一直/著 ほか

出版社:作品社 (2000-12)

ISBN-10:4878933674

ISBN-13:9784878933677

意見、感想、コメントなど

投稿一覧に戻る

P.185の気になるフレーズ

バッハマンはまるで敵から逃げてくるか、退屈な手合いから逃げてくるかのようにして、急ぎ足で舞台に登場した。そして、聴衆を無視してピアノに近寄ると、スツールにかがみ込み、木製の丸い座席をやさしく回して、正確な高さに調整しはじめる。そのあいだじゅう、彼は三か国語で、スツールに、そっと熱を込めてささやきかける。彼はかなりの時間をかけてこのたわいない作業に没頭した。イギリス人の聴衆は感銘を受け、フランス人の聴衆には気晴らしとなったが、ドイツ人の聴衆はいらだった。

総コメント数:1 投稿日時:2019-04-13 18:26:19

この気になるフレーズへのコメントを書き込む

気になるフレーズへのコメント

1

コスモポリタンならではのユーモア

お国柄が出てて面白い。そして、こういうピアニストいそうだなぁーと思いました。

投稿者:kukka55 投稿日時:2019-04-13 18:26:19