自宅で参加できる読書会
NO. 00149786 DATE 2019 12 10

読書会サイト「RETHAC」とは

Web上で読書会を行うサイトです。
時間も場所も選ばずにいつでもどこからでも
読書感想や意見を交換することができます。

「初めての方へ」より

twitterアカウントで今すぐ参加する

※twitterのアカウントで参加できるようになりました!(新規登録手続き不要)

本の検索

これまで紹介された気になるフレーズ

最新情報

新着記事順

新着書籍順

投稿数順

Web読書会

キーワードを設定して記事を絞り込む

[1]  << 前へ  291 | 292 | 293 | 294 | 295 | 296 | 297 | 298 | 299 | 300 |  次へ >>  [331]

顔をなくした数学者 数学つれづれ(9784000052177)

P.64 の気になるフレーズ

正4面体、正6面体、正8面体、正12面体、正20面体などプラトンの正多面体(図1)と呼ばれるものをプラトンは遺したが、彼の数学への貢献は、それよりも、正確な定義、明白な仮定、厳密で論理的な証明の大切さを教え、役立つような応用面を幾何学に求める実利主義に反対し純粋に知的活動の貴さを説いたことにある。このことが精神的純愛を意味するプラトニック・ラブの語源となった。

顔をなくした数学者 数学つれづれ(9784000052177)

総コメント数:1 投稿者:goodbook 投稿日:2016-03-17 06:12:42

資本主義の終焉、その先の世界(9784434212819)

P.122 の気になるフレーズ

既存の権力が近代の延長線上で「成長戦略」は気合いだとか、企業に対してROEは最低八%以上がグローバルスタンダードだと強要しているときに、もはや利益至上主義の時代ではないという人が現れました。権力は有しないが、権威のあるローマ法王サンフランシスコです。二〇一五年七月九日、ボリビアで「土地のない農民、家を持たない家族、権利を持たない労働者がこんなにいる世界はうまくいっていないのではないか」(日経新聞、二〇一五年七月一一日)と述べ、「本当の変化が必要だ」(同)と訴えたのです。

資本主義の終焉、その先の世界(9784434212819)

総コメント数:1 投稿者:goodbook 投稿日:2016-03-16 05:43:37

資本主義の終焉、その先の世界(9784434212819)

P.63 の気になるフレーズ

近代はすでに終わっているし、資本主義も貨幣が資本化するという観点からすればゼロ金利で貨幣は再び石になったのだからやはり終わっているのです。実際には終わらせないようにしているだけです。

資本主義の終焉、その先の世界(9784434212819)

総コメント数:1 投稿者:goodbook 投稿日:2016-03-14 06:33:40

資本主義の終焉、その先の世界(9784434212819)

P.54 の気になるフレーズ

「利息のつく金(かね)」こそが資本の本質であり、交換手段としての貨幣と区別しなければならないのです。

資本主義の終焉、その先の世界(9784434212819)

総コメント数:1 投稿者:goodbook 投稿日:2016-03-14 06:28:21

資本主義の終焉、その先の世界(9784434212819)

P.51 の気になるフレーズ

進歩の概念は「人間主義・道徳主義の時代たる18世紀に支配的となったものである。したがって進歩とはなによりも啓蒙・教養・自律・教育・道徳的完成を意味した」(シュミット『中立化と脱政治化の時代』、一九二九年、二〇六頁)のです。ところが一九世紀、二〇世紀になって「経済的思惟や技術的思惟の時代においては、進歩が経済的・技術的進歩を意味する」(前掲書、二〇七頁)ようになったのです。

資本主義の終焉、その先の世界(9784434212819)

総コメント数:1 投稿者:goodbook 投稿日:2016-03-14 06:18:49

資本主義の終焉、その先の世界(9784434212819)

P.36 の気になるフレーズ

二一世紀のゼロ金利はもはや「蒐集」するものがないことを意味しており、「蒐集」の歴史が終わりつつあるのです。

資本主義の終焉、その先の世界(9784434212819)

総コメント数:1 投稿者:goodbook 投稿日:2016-03-12 05:27:57

資本主義の終焉、その先の世界(9784434212819)

P.22 の気になるフレーズ

「歴史の危機」とは既存のシステムが崩壊し機能不全に陥ってはいるが、いまだ新しいシステムの姿、形がみえない状況をいいます。

資本主義の終焉、その先の世界(9784434212819)

総コメント数:1 投稿者:goodbook 投稿日:2016-03-12 05:14:40

顔をなくした数学者 数学つれづれ(9784000052177)

P.53 の気になるフレーズ

原則は、sine, cosine, tangent, logarithm, limit, …のような単語の略語はローマンにする。sin x の x は略語ではないからイタリックなのである。
(中略)
数学の雑誌の編集をしていたとき、TeXで書かれた原稿で、こういった規則の守られていないのがかなりあったくらいだから、数学の論文、本を書いたことのない読者は、ローマン、イタリックの規則に気付いていないと思う。

顔をなくした数学者 数学つれづれ(9784000052177)

総コメント数:1 投稿者:goodbook 投稿日:2016-03-10 06:29:44

会社が正論すぎて、働きたくなくなる 心折れた会社と一緒に潰れるな(9784062728300)

P.185 の気になるフレーズ

大切なのは、「効率と非効率を共存させるしくみづくり」です。

会社が正論すぎて、働きたくなくなる 心折れた会社と一緒に潰れるな(9784062728300)

総コメント数:1 投稿者:goodbook 投稿日:2016-03-09 06:31:25

会社が正論すぎて、働きたくなくなる 心折れた会社と一緒に潰れるな(9784062728300)

P.180 の気になるフレーズ

昔は、少々の失敗は気にせず、無邪気にチャレンジできたものですが、それができなくなってしまいました。しかも、こうしたコンプライアンスの徹底のための業務は増えていますから、下手をすると本業よりもコンプライアンス対応に多くの時間が割かれてしまう……。

会社が正論すぎて、働きたくなくなる 心折れた会社と一緒に潰れるな(9784062728300)

総コメント数:1 投稿者:goodbook 投稿日:2016-03-09 06:24:37

[1]  << 前へ  291 | 292 | 293 | 294 | 295 | 296 | 297 | 298 | 299 | 300 |  次へ >>  [331]