自宅で参加できる読書会
NO. 00140015 DATE 2019 10 21

読書会サイト「RETHAC」とは

Web上で読書会を行うサイトです。
時間も場所も選ばずにいつでもどこからでも
読書感想や意見を交換することができます。

「初めての方へ」より

twitterアカウントで今すぐ参加する

※twitterのアカウントで参加できるようになりました!(新規登録手続き不要)

本の検索

これまで紹介された気になるフレーズ

最新情報

新着記事順

新着書籍順

投稿数順

Web読書会

キーワードを設定して記事を絞り込む

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 |  次へ >>  [313]

ニムロッド(9784065143476)

P.120 の気になるフレーズ

はじめまして、と田久保紀子が言う。
はじめまして、とニムロッドが返す。

ニムロッド(9784065143476)

総コメント数:1 投稿者:goodbook 投稿日:2019-10-20 06:30:12

ニムロッド(9784065143476)

P.104 の気になるフレーズ

生産性を最大限に高めるために彼らは個をほどき、どろどろと一つに溶け合ってしまった。

ニムロッド(9784065143476)

総コメント数:1 投稿者:goodbook 投稿日:2019-10-20 06:21:52

ニムロッド(9784065143476)

P.88 の気になるフレーズ

「わかんない。世界の話? 空気の話? そういうものに鈍感になっていって、『自然』に従いつつ、そこに滋味みたいなものを見出すのが大人になるってことなのかもしれないけど、それって現状の肯定に過ぎないような気がする。最先端のことを研究している人も、これ以上進んでいいのかどうか、首を傾げながらやっているんじゃないかな。何と言うか、全体的な不快感だけが漂っている」

ニムロッド(9784065143476)

総コメント数:1 投稿者:goodbook 投稿日:2019-10-20 06:07:33

ニムロッド(9784065143476)

P.43 の気になるフレーズ

その検査で染色体異常が見つかって、結果彼女は子供を産まなかった。検査を受ける前から、異常が見つかれば産まないと決めていたのだが、決断するまで一週間以上悩んだそうだ。判断の期限が迫る中、当時の夫は判断を彼女に委ね、どんな場合でも支えると言った。その時の彼女は混乱していて、夫の態度は妥当なものだと思って腹を立てなかった。だが結局は、その時のことが夫婦生活に必要な何かをじわじわと侵食し、気が付けば駄目になっていた。夫は、判断を完全に彼女に預けるべきではなかった。少なくとも半分は受け持つべきだった。

ニムロッド(9784065143476)

総コメント数:1 投稿者:goodbook 投稿日:2019-10-18 05:59:36

ニムロッド(9784065143476)

P.17 の気になるフレーズ

ついこの間も、社長に無知をなじられたところだ。皆が僕の無知をなじるけど、僕の代わりに誰かが知ってるんだからいいじゃん、とも思う。

ニムロッド(9784065143476)

総コメント数:1 投稿者:goodbook 投稿日:2019-10-17 06:24:34

カラマーゾフの兄弟(5(エピローグ別巻))(9784334751333)

P.82 の気になるフレーズ

どの作家にも、創造的啓示ともいうべき訪れがある。いま立ち上がろうとする小説の全容が、一瞬のうちに見えてしまうのだ。

カラマーゾフの兄弟(5(エピローグ別巻))(9784334751333)

総コメント数:1 投稿者:goodbook 投稿日:2019-10-17 06:14:51

カラマーゾフの兄弟(5(エピローグ別巻))(9784334751333)

P.75 の気になるフレーズ

この癲癇の発作では、瞬間的に訪れるエクスタシーののち、激しい痙攣をともなう意識の喪失に襲われ、その後しばらく鬱の状態が訪れるという。

カラマーゾフの兄弟(5(エピローグ別巻))(9784334751333)

総コメント数:1 投稿者:goodbook 投稿日:2019-10-16 05:02:18

ティファニーで朝食を(9784102095089)

P.265 の気になるフレーズ

映画は原作とはけっこう違った話にはなっているものの、なかなか小粋なラブ・コメディーに仕上がっていて、商業的にも圧倒的な成功を収めた。

ティファニーで朝食を(9784102095089)

総コメント数:1 投稿者:goodbook 投稿日:2019-10-15 05:58:56

ティファニーで朝食を(9784102095089)

P.236 の気になるフレーズ

僕は七歳で、彼女は六十を越している。僕らはいとこ同士。すごく遠縁のいとこなのだが、僕らはそれこそ思い出せないくらい昔から一緒に暮らしている。(中略)僕らは無二の親友なのだ。

ティファニーで朝食を(9784102095089)

総コメント数:1 投稿者:goodbook 投稿日:2019-10-15 05:50:21

ティファニーで朝食を(9784102095089)

P.221 の気になるフレーズ

「これは俺の櫛だ。そう言ってくれよ!」とティコ・フェオはミスタ・シェーファーに迫った。しかしミスタ・シェーファーは断固とした静かな声で、いや、それはお前の櫛じゃないと言った。その一言でみんなは拍子抜けしてしまったみたいだった。「もういい」とウィンクは言った。「そこまで櫛がほしいのなら、いいさ、お前にくれてやるよ」。少しあとで、わけがわからないという顔で、おずおずとティコ・フェオが言った。「あんたは俺の友だちだと思っていたんだけどな」。「友だちだよ」とミスタ・シェーファーは心に思ったが、あえて口には出さなかった。

ティファニーで朝食を(9784102095089)

総コメント数:1 投稿者:goodbook 投稿日:2019-10-15 05:39:57

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 |  次へ >>  [313]