自宅で参加できる読書会
NO. 00339780 DATE 2022 07 01

Web読書会サイト「RETHAC」とは

Web上で読書会を行うサイトです。
時間も場所も選ばずにいつでもどこからでも
読書感想や意見を交換することができます。

「初めての方へ」より

登録して今すぐ参加する(無料)

本の検索

これまで紹介された気になるフレーズ

最新情報

新着記事順

新着書籍順

投稿数順

キーワードを設定して記事を絞り込む

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 |  次へ >>  [398]

働かない技術(9784532264079)

P.44 の気になるフレーズ

しかしながら、日本人にとって「働かない」のは意外と難しい。
なぜなら日本人の労働は、「神事」と結びついているからだ。中でも日本の神道において米を作るというのは、まさに神事に他ならない。
それに対して欧米人、特にキリスト教徒にとって労働は「罰」である。

働かない技術(9784532264079)

総コメント数:1 投稿者:goodbook 投稿日:2022-06-03 06:11:16

ザリガニの鳴くところ(9784152099198)

P.246 の気になるフレーズ

カイアは彼のために笑った。以前なら絶対にしなかったことだ。誰かといっしょにいるために、カイアはまたひとつ、自分の一部を手放したのだった。

ザリガニの鳴くところ(9784152099198)

総コメント数:1 投稿者:goodbook 投稿日:2022-05-23 06:39:37

ヒア・アンド・ナウ(9784000245241)

P.188 の気になるフレーズ

僕の旧友の英文学教授が好んでいうように、小説は道徳的に奇妙な位置づけにあり、僕らはあまり小説を読んでいないことに罪悪感を持つが、小説を読んだら読んだでうわついたことをしているという罪の意識を感じる。

ヒア・アンド・ナウ(9784000245241)

総コメント数:2 投稿者:goodbook 投稿日:2022-05-21 05:37:56

ヒア・アンド・ナウ(9784000245241)

P.188 の気になるフレーズ

僕の旧友の英文学教授が好んでいうように、小説は道徳的に奇妙な位置づけにあり、僕らはあまり小説を読んでいないことに罪悪感を持つが、小説を読んだら読んだでうわついたことをしているという罪の意識を感じる。

ヒア・アンド・ナウ(9784000245241)

総コメント数:2 投稿者:kamiyamaeiha 投稿日:2022-05-19 13:50:23

ザリガニの鳴くところ(9784152099198)

P.217 の気になるフレーズ

カイアも、頭脳という面では何の問題もなくその仲間に入れるはずだった。しかし、彼女自身は無理だった。テイトは茂みに隠れたまま荒い呼吸を繰り返し、自分が下すべき決断と向き合った。カイアか、ほかのすべてか。

ザリガニの鳴くところ(9784152099198)

総コメント数:3 投稿者:kamiyamaeiha 投稿日:2022-05-19 13:42:42

ザリガニの鳴くところ(9784152099198)

P.217 の気になるフレーズ

カイアも、頭脳という面では何の問題もなくその仲間に入れるはずだった。しかし、彼女自身は無理だった。テイトは茂みに隠れたまま荒い呼吸を繰り返し、自分が下すべき決断と向き合った。カイアか、ほかのすべてか。

ザリガニの鳴くところ(9784152099198)

総コメント数:3 投稿者:goodbook 投稿日:2022-05-18 06:40:25

ザリガニの鳴くところ(9784152099198)

P.135 の気になるフレーズ

「これは人生の教訓よ。私たちはぬかるみにはまったわ。でも、そんなときに女の私たちはどうした? 楽しんで、笑ったでしょう。これこそが姉妹や女の仲間のするべきことなの。泥のなかでも、いえ、泥のなかでこそ、そばにいて団結するのよ」

ザリガニの鳴くところ(9784152099198)

総コメント数:2 投稿者:goodbook 投稿日:2022-05-14 10:31:31

ブルシット・ジョブの謎 クソどうでもいい仕事はなぜ増えるか(9784065266595)

P.130 の気になるフレーズ

経済学にかぎらないのですが、ヨーロッパ由来の近代的知性あるいは常識は、未開社会で生きる人たち(そしてわたしたちの遠い祖先)は、貧困にあえぎ、ギリギリの飢えの不安のなかで生きていると考えてきました。ところが、多くの未開社会の観察がみいだしたのは、それとはほど遠く、それらの社会の多くが、最小の労働と最大の「余暇」のなかで自由に生きられる「豊かな社会」であることでした。つまり、かれらはいま必要以上のもののためには働きません。

ブルシット・ジョブの謎 クソどうでもいい仕事はなぜ増えるか(9784065266595)

総コメント数:1 投稿者:goodbook 投稿日:2022-05-12 05:41:25

ブルシット・ジョブの謎 クソどうでもいい仕事はなぜ増えるか(9784065266595)

P.108 の気になるフレーズ

人類はたいてい、ほうっておくならば、このように周期的な仕事の形態をとるわけです。しかし『ブルシット・ジョブ』であげられた証言をみればわかるように、実際には、たとえそのほとんどがBSJであっても、たとえば週に一度とか、月に二、三度は必要なときがあるわけです。基本的に待機しておくことが重要である仕事は、そもそも周期的形態をとるはずです。そのような現実的な仕事のパターンに、「時間指向」(タスク指向に対立する近代的仕事を表現する概念です)の仕事の形態を押しつけようとするところに、ブルシット化の圧力が押し寄せてくるわけです。

ブルシット・ジョブの謎 クソどうでもいい仕事はなぜ増えるか(9784065266595)

総コメント数:1 投稿者:goodbook 投稿日:2022-05-09 05:50:50

人工島戦記 あるいは、ふしぎとぼくらはなにをしたらよいかのこども百科(9784834253504)

P.87 の気になるフレーズ

必要な時は必要なものを見る。必要に迫られれば、その必要を満たすものは、あまりにも明らかに、求める者の目の中に飛び込んで来る。

人工島戦記 あるいは、ふしぎとぼくらはなにをしたらよいかのこども百科(9784834253504)

総コメント数:1 投稿者:kamiyamaeiha 投稿日:2022-05-08 08:00:25

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 |  次へ >>  [398]