自宅で参加できる読書会
NO. 00122929 DATE 2019 07 18

読書会サイト「RETHAC」とは

Web上で読書会を行うサイトです。
時間も場所も選ばずにいつでもどこからでも
読書感想や意見を交換することができます。

「初めての方へ」より

twitterアカウントで今すぐ参加する

※twitterのアカウントで参加できるようになりました!(新規登録手続き不要)

本の検索

これまで紹介された気になるフレーズ

最新情報

新着記事順

新着書籍順

投稿数順

Web読書会

キーワードを設定して記事を絞り込む

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 |  次へ >>  [277]

読む力ドリル(9784804717838)

P.69 の気になるフレーズ

「言い換え」は、書き手が手を変え、品を変え、繰り返し強調したい個所です。この方法を理解することで、書き手の言いたいことが分かりやすくなります。

読む力ドリル(9784804717838)

総コメント数:1 投稿者:goodbook 投稿日:2019-07-18 04:56:22

本を読む人だけが手にするもの(9784534053176)

P.195 の気になるフレーズ

アウトプットが大事だといっても、普通の人は、新聞をつくったり、インタビューを受けたりする機会はあまりないだろう。だから、本を読んで琴線に触れたフレーズをメモしてみたり、感想を人に話したり、ブログやツイッターやフェイスブックでおすすめ本を紹介するだけでもいい。

本を読む人だけが手にするもの(9784534053176)

総コメント数:1 投稿者:goodbook 投稿日:2019-07-17 05:25:36

本を読む人だけが手にするもの(9784534053176)

P.194 の気になるフレーズ

意見は、繰り返し聴かれないと、筋道が立っていくものではない。逆に、何度でも、自分の意見を書けば書くほど、論理的な整合性が深まってくる。書いて、聴かれて、また書いて……その繰り返しで、ようやく「意見」に結晶するものなのだ。

本を読む人だけが手にするもの(9784534053176)

総コメント数:1 投稿者:goodbook 投稿日:2019-07-17 05:09:23

本を読む人だけが手にするもの(9784534053176)

P.191 の気になるフレーズ

子どもにとって最高の教材は、いつも、大人の学ぶ姿なのである。

本を読む人だけが手にするもの(9784534053176)

総コメント数:1 投稿者:goodbook 投稿日:2019-07-17 05:00:27

本を読む人だけが手にするもの(9784534053176)

P.178 の気になるフレーズ

読む時期や自分の置かれた環境によって、本の受けとめ方は変わる。私という人間の意識はつねに変化しているし、時代背景も一点にとどまることはないからだ。はじめて読んだときはよくわからない本が、時を経て理解できることもある。

本を読む人だけが手にするもの(9784534053176)

総コメント数:1 投稿者:goodbook 投稿日:2019-07-16 05:59:23

本を読む人だけが手にするもの(9784534053176)

P.178 の気になるフレーズ

じつは2003年に200万部いじょうのセールスを記録した、養老孟司さんの『バカの壁』(新潮社)を読んだとき、私にはその面白さがよくわからなかった。むしろ、2014年に出版された『「自分」の壁』(新潮社)のほうが、養老孟司さんの脳のかけらが自然と入ってきた。

本を読む人だけが手にするもの(9784534053176)

総コメント数:1 投稿者:goodbook 投稿日:2019-07-16 05:53:02

本を読む人だけが手にするもの(9784534053176)

P.174 の気になるフレーズ

私の場合、目次を読んで全体像をつかむことはほとんどしない。通常は「はじめに」や「まえがき」から読み始め、文章の流れのままに本文に入る。

本を読む人だけが手にするもの(9784534053176)

総コメント数:1 投稿者:goodbook 投稿日:2019-07-16 05:45:03

古都(9784101001210)

P.101 の気になるフレーズ

「それでええのやないか。北山杉みたいな子は、そらもう可愛いけど、いやへんし、いたとしたら、なんかの時に、えらいめにあわされるのとちがうやろか。木かて、まがっても、くねっても、大きなったらええと、お父さんは思うけど……。こない狭い庭の、あのもみじの老木を見てみ。」
「千重子みたいなええ子に、なにお言いやす。」と母は少し気色ばんだ。
「わかってる。わかってる、千重子が真直ぐな娘なのは……。」
 千重子は中庭に顔を向けて、しばらくだまっていたが、
「そのもみじみたいな強さ、千重子には……。」

古都(9784101001210)

総コメント数:2 投稿者:goodbook 投稿日:2019-07-15 07:21:32

本を読む人だけが手にするもの(9784534053176)

P.159 の気になるフレーズ

「そういう考えもあるね」と寛容に受けとめながら「自分だったらどう思う?」と質問しながら読んでいく。

本を読む人だけが手にするもの(9784534053176)

総コメント数:1 投稿者:goodbook 投稿日:2019-07-15 07:15:52

本を読む人だけが手にするもの(9784534053176)

P.126 の気になるフレーズ

読んだ人はそれぞれ自分の意見を書き込んで、それをだれか親しい人に手渡し、この本を漂流させてほしいとお願いしたのだ。
(中略)松岡正剛さんによれば、昔はみなそのように感想や意見を連歌のように書き連ねて貴重な本を読み廻していたとのことだったので、そうした古の知恵に習ってみようと考えたわけだ。

本を読む人だけが手にするもの(9784534053176)

総コメント数:3 投稿者:goodbook 投稿日:2019-07-15 07:07:45

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 |  次へ >>  [277]