自宅で参加できる読書会
NO. 00000659 DATE 2022 10 06

ヒア・アンド・ナウ の読書会ページ

ヒア・アンド・ナウ(9784000245241)

ヒア・アンド・ナウ

著者:Auster,Paul/著 Coetzee,J.M/著 くぼたのぞみ/翻訳 山崎暁子/翻訳

出版社:岩波書店 (2014-09)

ISBN-10:4000245244

ISBN-13:9784000245241

意見、感想、コメントなど

投稿一覧に戻る

P.188の気になるフレーズ

僕の旧友の英文学教授が好んでいうように、小説は道徳的に奇妙な位置づけにあり、僕らはあまり小説を読んでいないことに罪悪感を持つが、小説を読んだら読んだでうわついたことをしているという罪の意識を感じる。

総コメント数:2 投稿日時:2022-05-19 13:50:23

この気になるフレーズへのコメントを書き込む

気になるフレーズへのコメント

1

たしかに

思い当たるところあります。そんなの吹き飛ばしてくれるくらいぐいっと来る小説もたくさんありますが。

投稿者:kamiyamaeiha 投稿日時:2022-05-19 13:50:23

2

自分も

この気持ちなんとなくわかります。
みんな感じることは似ていますね。

投稿者:goodbook 投稿日時:2022-05-21 05:37:56