自宅で参加できる読書会
NO. 00004384 DATE 2020 09 24

巫女 の読書会ページ

巫女(9784003275726)

巫女

著者:Lagerkvist,Pär/著 山下泰文/著 ラーゲルクヴィスト/著

出版社:岩波書店 (2002-12)

ISBN-10:4003275721

ISBN-13:9784003275726

意見、感想、コメントなど

投稿一覧に戻る

P.109の気になるフレーズ

 人の顔に見られる安らぎが叱責に感じられることがあるなんて妙なことかもしれんが、事実そうじゃった。自分がそんな安らぎを持っていないこと、自分の内に安らぎを感じることができないことでわしは自分を責めた。

総コメント数:3 投稿日時:2019-11-27 18:23:05

この気になるフレーズへのコメントを書き込む

気になるフレーズへのコメント

1

これ、なんかわかる

私は子どもを産んでいないので、友達が私の知らない親の顔をして子どもに接しているのを見ると、こんな風に感じます。

投稿者:kukka55 投稿日時:2019-11-27 18:23:05

2

隣の芝生ってやつ?

こういうのってお互いにそう思っていることってあるような気がする。

投稿者:goodbook 投稿日時:2019-11-29 05:34:57

3

そうそう

子ども産んだ友達と「結局、お互いないものねだりなんよなぁー。」とかよく話します。

投稿者:kukka55 投稿日時:2019-11-30 19:41:46