自宅で参加できる読書会
NO. 00010364 DATE 2020 02 25

ポスト資本主義 の読書会ページ

ポスト資本主義(9784004315506)

楽天へのリンク

ポスト資本主義

著者:広井良典

出版社:岩波書店 (2015年06月)

ISBN-10:4004315506

ISBN-13:9784004315506

意見、感想、コメントなど

投稿一覧に戻る

P.45の気になるフレーズ

ミルは著書『経済学原理』(一八四八年)――この著作は古典派経済学を集大成した書物とされている――の中で、人間の経済はやがて成長を終え定常状態(stationary state)に達すると論じた。現代の私たちにとって興味深いのは、人々はむしろそこ(定常状態に達した社会)において真の豊かさや幸福を得るという、ポジティブなイメージをミルが提起していた点である。

総コメント数:1 投稿日時:2016-02-18 06:04:04

この気になるフレーズへのコメントを書き込む

気になるフレーズへのコメント

1

経済の定常状態になったら

経済の定常状態というと、なんとなくネガティブなイメージがあるが、
真の豊かさや幸福を得るという、ポジティブなイメージが描けるのは確かに興味深い。
現在は経済の拡大・成長を必死になって推し進めている感じだが、
これが定常状態になったらどうなるか。
ミルが提唱しているように、真の豊かさや幸福を得ることができればうれしい。

投稿者:goodbook 投稿日時:2016-02-18 06:04:04