自宅で参加できる読書会
NO. 00001007 DATE 2020 04 05

女子読みのススメ の読書会ページ

女子読みのススメ(9784005007547)

楽天へのリンク

女子読みのススメ

著者:貴戸理恵

出版社:岩波書店 (2013年09月)

ISBN-10:4005007546

ISBN-13:9784005007547

意見、感想、コメントなど

投稿一覧に戻る

P.25の気になるフレーズ

「中学生はあんまり本を読まない方がいいのではないかと思います。感動した本ほど、読書感想ではすませられなくて、いろいろなことを考えて、わからなくなってしまいます。(中略)ちかごろのコドモは本を読まなくなったというけど、本を読んでも何も変わらない大人は、いくらでも本が読めるのでしょう。うーむ」(五六頁)

総コメント数:1 投稿日時:2019-09-07 06:56:39

この気になるフレーズへのコメントを書き込む

気になるフレーズへのコメント

1

考える読書

これは、干刈あがたさんの『黄色い髪』(朝日文庫)の一節。
前半の『感動した本ほど、読書感想ではすませられなくて、いろいろなことを考えて、わからなくなってしまいます。』には共感するところがありますね。
特に『いろいろなことを考えて、わからなくなる』っていう辺り。
だから、このサイトでフレーズを拾っては
その時感じたこと、考えたことを残していっているわけですが。

で、後半の『本を読んでも何も変わらない大人は、いくらでも本が読めるのでしょう。』はグサッときました。そして改めて『考える読書』を続けていきたいなと
思いました。

投稿者:goodbook 投稿日時:2019-09-07 06:56:39