自宅で参加できる読書会
NO. 00000749 DATE 2020 10 25

読書術 の読書会ページ

読書術(9784006030247)

楽天へのリンク

読書術

著者:加藤周一

出版社:岩波書店 (2000年11月)

ISBN-10:400603024X

ISBN-13:9784006030247

意見、感想、コメントなど

投稿一覧に戻る

P.176の気になるフレーズ

文章があいまいなのは、多くの場合に、単なる技術面ばかりではなく、言おうとすることを筆者がよく考えていなかったということ、あるいは文章の内容を、作者自身が十分に理解していなかったということを意味するでしょう。筆者当人さえもよく理解していない内容を、読者がどうして十分に理解することができるでしょうか。

総コメント数:1 投稿日時:2020-09-15 06:49:44

この気になるフレーズへのコメントを書き込む

気になるフレーズへのコメント

1

文章を書くとき

時間がないということにかまけて、あいまいな文章を書いてしまうことがあります。
理解してから書く。急がず焦らず、丁寧に文章を練っていきたいと思いました。

投稿者:goodbook 投稿日時:2020-09-15 06:49:44