自宅で参加できる読書会
NO. 00001253 DATE 2022 01 22

鹿の王 1 の読書会ページ

鹿の王 1(9784041054895)

楽天へのリンク

鹿の王 1

著者:上橋 菜穂子

出版社:KADOKAWA (2017年06月17日頃)

ISBN-10:4041054893

ISBN-13:9784041054895

意見、感想、コメントなど

投稿一覧に戻る

P.224の気になるフレーズ

ヴァンが訳有りの男であるということは郷の誰もが察していただろうが、オゥマもヨキも女たちも詮索はしなかった。下手に問いただしたりすれば、ヴァンがここから去ってしまうのではないかと、恐れていたのかもしれない。

総コメント数:1 投稿日時:2021-12-01 06:46:07

この気になるフレーズへのコメントを書き込む

気になるフレーズへのコメント

1

この気持ち、わかるなー。

投稿者:goodbook 投稿日時:2021-12-01 06:46:07