自宅で参加できる読書会
NO. 00000853 DATE 2019 02 18

銀河鉄道の父 の読書会ページ

銀河鉄道の父(9784062207508)

楽天へのリンク

銀河鉄道の父

著者:門井 慶喜

出版社:講談社 (2017年09月13日)

ISBN-10:4062207508

ISBN-13:9784062207508

意見、感想、コメントなど

投稿一覧に戻る

P.303の気になるフレーズ

四月八日、日曜日。
県でもっとも読まれる新聞のひとつ「岩手毎日新聞」に、詩と童話が掲載された。(中略)おおけなくも二号活字で、

 心象スケッチ 外輪山

 という詩の題が掲げられ(ただし「スケッチ」の割書は五号)、次に少し小さな字で、

 宮沢賢治

 と誤植なしで作者名が添えられているのを見て、
(とうとう)
 新聞をひろげたまま、腹痛を起こした人のように前かがみになった。

総コメント数:1 投稿日時:2018-12-25 05:11:48

この気になるフレーズへのコメントを書き込む

気になるフレーズへのコメント

1

新聞に載ること

詩や童話が有力紙に載ることは凄くうれしいことだと思います。
「腹痛を起こした人のように前かがみになった。」
このフレーズから父親の喜びようがすごく伝わってきます。

投稿者:goodbook 投稿日時:2018-12-25 05:11:48