自宅で参加できる読書会
NO. 00000743 DATE 2019 10 21

薔薇十字叢書 石榴は見た 古書肆京極堂内聞 の読書会ページ

薔薇十字叢書 石榴は見た 古書肆京極堂内聞(9784062868839)

楽天へのリンク

薔薇十字叢書 石榴は見た 古書肆京極堂内聞

著者:三津留 ゆう/カズキ ヨネ

出版社:講談社 (2015年10月02日)

ISBN-10:4062868830

ISBN-13:9784062868839

意見、感想、コメントなど

気になるフレーズの投稿一覧

気になるフレーズを書き込む

P.19 の気になるフレーズ

席を立った敦子のズボンを見て、
「若い女の記者が来るというから、楽しみにしていたんだがなあ。スカートくらい穿いて、サービスしてくださいよ。せっかく可愛らしい顔をしてるんだから」
と言い、がははと笑ったのだという。

総コメント数:1 投稿日時:2019-03-23 05:52:15

P.23 の気になるフレーズ

社会参加も、しているつもりだけでは絵に描いた家具と一緒だというんだよ。

総コメント数:1 投稿日時:2019-03-22 06:08:12

P.167 の気になるフレーズ

もしかすると、何だってそうなのかもしれない。できないっていうのは、きっと自分の思い込みなんだ

総コメント数:1 投稿日時:2019-03-26 05:39:41

P.180 の気になるフレーズ

京極堂がこの本の山を見て、浮き浮きと浮かれていたのは、今から三日前のことである。
想像してみて欲しい。誰の前でも仏頂面で通している三十路越えの書店のおやじが、本の山を矯めつ眇めつ眺めつつ、必死ににやける口許を抑えているのである。

総コメント数:1 投稿日時:2019-03-29 06:04:52