自宅で参加できる読書会
NO. 00002413 DATE 2021 08 04

薔薇十字叢書 石榴は見た 古書肆京極堂内聞 の読書会ページ

薔薇十字叢書 石榴は見た 古書肆京極堂内聞(9784062868839)

薔薇十字叢書 石榴は見た 古書肆京極堂内聞

著者:三津留ゆう/著 カズキヨネ/著

出版社:講談社 (20151002)

ISBN-10:4062868830

ISBN-13:9784062868839

意見、感想、コメントなど

投稿一覧に戻る

P.180の気になるフレーズ

京極堂がこの本の山を見て、浮き浮きと浮かれていたのは、今から三日前のことである。
想像してみて欲しい。誰の前でも仏頂面で通している三十路越えの書店のおやじが、本の山を矯めつ眇めつ眺めつつ、必死ににやける口許を抑えているのである。

総コメント数:1 投稿日時:2019-03-29 06:04:52

この気になるフレーズへのコメントを書き込む

気になるフレーズへのコメント

1

京極堂の印象が・・・

これは、自分が思い描く京極堂のイメージとかけ離れているな…。

投稿者:goodbook 投稿日時:2019-03-29 06:04:52