自宅で参加できる読書会
NO. 00001118 DATE 2019 07 18

ぼくは本を読んでいる。 の読書会ページ

ぼくは本を読んでいる。(9784065142332)

楽天へのリンク

ぼくは本を読んでいる。

著者:ひこ・田中

出版社:講談社 (2019年01月17日)

ISBN-10:4065142334

ISBN-13:9784065142332

意見、感想、コメントなど

投稿一覧に戻る

P.56の気になるフレーズ

「うん。教室だと、グループごとのみんなの声が、狭い中で混じり合って、重なり合って、耳に刺さってくる感じがするんだ。運動場は、広いから、みんな大声を出していて、聞いていると疲れることがあるんだ。でも、ここだと、みんなの声がそんなに届かないだろ。それと、フェンスの外をときどき通る車の音が、学校にいるのをちょっとだけ忘れさせてくれるし」

総コメント数:1 投稿日時:2019-06-02 06:25:20

この気になるフレーズへのコメントを書き込む

気になるフレーズへのコメント

1

安田君の心情

『フェンスの外をときどき通る車の音が、学校にいるのをちょっとだけ忘れさせてくれる』というセリフ、なんだか共感できます。
自分も、ときどき、気分転換に部屋の窓を開けて、
車の音とか、鳥のさえずりなんか聞くことあります。

投稿者:goodbook 投稿日時:2019-06-02 06:25:20