自宅で参加できる読書会
NO. 00001216 DATE 2022 07 01

人新世の「資本論」 の読書会ページ

人新世の「資本論」(9784087211351)

楽天へのリンク

人新世の「資本論」

著者:斎藤 幸平

出版社:集英社 (2020年09月17日頃)

ISBN-10:4087211355

ISBN-13:9784087211351

意見、感想、コメントなど

投稿一覧に戻る

P.106の気になるフレーズ

例えば、食料についていえば、今の総供給カロリーを一%増やすだけで、八億五〇〇〇万人の飢餓を救うことができる。現在、電力が利用できないでいる人口は一三億人いるといわれているが、彼らに電力を供給しても、二酸化炭素排出量は一%増加するだけだ。そして、一日一・二五ドル以下で暮らす一四億人の貧困を終わらせるには、世界の所得のわずか〇・二%を再分配すれば、足りるというのである。

総コメント数:1 投稿日時:2022-03-08 04:37:31

この気になるフレーズへのコメントを書き込む

気になるフレーズへのコメント

1

できる範囲で

自分たちにできる範囲で無理なくやれることはありそうだと感じました。

投稿者:goodbook 投稿日時:2022-03-08 04:37:31