自宅で参加できる読書会
NO. 00013118 DATE 2022 05 20

国境のない生き方 の読書会ページ

国境のない生き方(9784098252152)

楽天へのリンク

国境のない生き方

著者:ヤマザキ マリ

出版社:小学館 (2015年04月01日頃)

ISBN-10:4098252155

ISBN-13:9784098252152

意見、感想、コメントなど

投稿一覧に戻る

P.26の気になるフレーズ

もしかしたら私たちは、いつの間にか自分たちが狭い枠の中にとらわれていることにも気づかないまま、偏った価値観の中で汲々として生きているんじゃないか。

総コメント数:1 投稿日時:2015-07-14 06:30:04

この気になるフレーズへのコメントを書き込む

気になるフレーズへのコメント

1

枠の外への思い

普段から会社という狭い領域でのルールで動いていると、それが当たり前になってしまいます。それが心地よければそれでも良いと思いますが、矛盾を感じるようなことがあれば、やはり枠の外を見ていかなければいけないと思います。ただ、普通の人にはかなりの勇気がいることだと感じます。

投稿者:goodbook 投稿日時:2015-07-14 06:30:04