自宅で参加できる読書会
NO. 00004772 DATE 2021 09 23

地下室の手記 の読書会ページ

地下室の手記(9784102010099)

楽天へのリンク

地下室の手記

著者:ドストエフスキー

出版社:新潮社 (1970年01月01日頃)

ISBN-10:4102010092

ISBN-13:9784102010099

意見、感想、コメントなど

投稿一覧に戻る

P.167の気になるフレーズ

早急に、また、どんな代価を払っても、ズヴェルコフやシーモノフに対してぼくの面子を回復しておかなければならなかった。

総コメント数:1 投稿日時:2020-06-06 07:28:43

この気になるフレーズへのコメントを書き込む

気になるフレーズへのコメント

1

面子にこだわる

この主人公の考え方、いちいち人間臭くて、面倒ですね。
まあ、やっぱりそこが面白いのですが。

投稿者:goodbook 投稿日時:2020-06-06 07:28:43