自宅で参加できる読書会
NO. 00001304 DATE 2020 10 21

デイヴィッド・コパフィールド 第2巻 の読書会ページ

デイヴィッド・コパフィールド 第2巻(9784102030110)

デイヴィッド・コパフィールド 第2巻

著者:Dickens,Charles/著 中野好夫/翻訳 ディケンズC./著 ディケンズチャールズ/著

出版社:新潮社 (2006-09)

ISBN-10:4102030115

ISBN-13:9784102030110

意見、感想、コメントなど

投稿一覧に戻る

P.255の気になるフレーズ

「どうも、パパと共同経営ってことになるらしいの」
「何ですって? あのユライアが? あの下等な野太鼓野郎が、そんな高い位置に、成り上がろうというんですか?」私は、思わず、カッとなって、叫んだ。

総コメント数:1 投稿日時:2020-08-19 05:15:47

この気になるフレーズへのコメントを書き込む

気になるフレーズへのコメント

1

善神、悪神

この章のタイトル「善神、悪神」にはいろんな要素が入っているように感じました。
スティアフォースはデイヴィットにとって悪神?
アグニスはデイヴィットにとって善神?
ユライアはデイヴィットとアグニスにとって悪神?
でも、結局は本人がその相手をどうとらえるかで全然変わってくるんでしょうね。

投稿者:goodbook 投稿日時:2020-08-19 05:15:47