自宅で参加できる読書会
NO. 00001306 DATE 2020 10 21

デイヴィッド・コパフィールド(第2巻)改版 の読書会ページ

デイヴィッド・コパフィールド(第2巻)改版(9784102030110)

楽天へのリンク

デイヴィッド・コパフィールド(第2巻)改版

著者:チャールズ・ディケンズ/中野好夫

出版社:新潮社 (2006年09月)

ISBN-10:4102030115

ISBN-13:9784102030110

意見、感想、コメントなど

投稿一覧に戻る

P.325の気になるフレーズ

わが再会の旧友を迎える日まで、私は、ただ、コーヒーとドーラとだけを糧に、毎日を暮した。恋に身を焼くこの頃では、食欲は、ぱったり落ちてしまった。だが、それも嬉しかった。というのは、食物に対して、常人の食欲を感じることさえ、何かドーラに対して、ひどい不信の行為のように思えたからだ。

総コメント数:1 投稿日時:2020-08-31 05:15:25

この気になるフレーズへのコメントを書き込む

気になるフレーズへのコメント

1

恋に落ちるとは

人が恋に落ちるとこんな感じになるのかな。
やっぱり、こんな気持ち忘れてしまったな。

投稿者:goodbook 投稿日時:2020-08-31 05:15:25