自宅で参加できる読書会
NO. 00000160 DATE 2020 09 29

デイヴィッド・コパフィールド 3 の読書会ページ

デイヴィッド・コパフィールド 3(9784102030127)

デイヴィッド・コパフィールド 3

著者:チャールズ・ディケンズ/著

出版社:新潮社 (19670412)

ISBN-10:4102030123

ISBN-13:9784102030127

意見、感想、コメントなど

気になるフレーズの投稿一覧

気になるフレーズを書き込む

P.54 の気になるフレーズ

「どうせ、そう望みをもって伺ったわけじゃございませんし、したがって、別に望みをいただいて帰るわけでもごぜえません。ただ、まあ、いわば義務みてえなことでお伺いしましただけで、このまま長居しましたところで、碌なことがあろうとは、へえ、思っちゃおりません。こちとらのようなもんにとりましちゃ、まことに縁起でもねえお宅で、とても正気で、何かお願いできるところじゃねえことも、ようくわかりましたでがす」

総コメント数:1 投稿日時:2020-09-15 06:18:54

P.79 の気になるフレーズ

そこで私は、車と馬首を並べ、みちみちドーラと話して行った。彼女は、私の馬をほめてくれ、優しく馬の首を撫でた--ああ、その可愛い小さな手!--そして彼女のショールが、またしてもずり落ちそうになるので、私は、ときどき手をかしては、首に巻いてやった。

総コメント数:1 投稿日時:2020-09-17 06:44:54

P.140 の気になるフレーズ

私のしなければならないことは、まず第一に、伯母に対し、これまで尽くしてくれた親切は、決してただ無神経な恩知らずに、無駄にあたえられたものでないことを、実証して見せること。次には、子供時代のあの厳しかった躾を今こそ生かして、たゆみなく、懸命に働くこと。そして第三には、いわばあの大鉞を手に、大木を切り倒し、猛然と苦難の森を切り開いて、最後にはドーラのもとへ行きつくことだった。私は大股に歩き続けた--まるでそうすることによって、その目的が達成でもされるかのように。

総コメント数:1 投稿日時:2020-09-25 05:59:15