自宅で参加できる読書会
NO. 00000391 DATE 2020 10 25

デイヴィッド・コパフィールド 3 の読書会ページ

デイヴィッド・コパフィールド 3(9784102030127)

楽天へのリンク

デイヴィッド・コパフィールド 3

著者:チャールズ・ディケンズ

出版社:新潮社 (2006年09月)

ISBN-10:4102030123

ISBN-13:9784102030127

意見、感想、コメントなど

投稿一覧に戻る

P.159の気になるフレーズ

「まあ、お粗末だが、わしの能力、知識のあるかぎりは、ヒープ君のために尽くしてやるつもりだよ。これで、法律の方は、すでに--つまり、民事訴訟の被告としてだな--少しは通じているはずだし、これからは、さっそくあの、わが国民法学の泰斗の一人である--勿論、あのブラックストン判事のことだよ、言うまでもないがね--その注釈書でも読んで勉強するんだな」

総コメント数:1 投稿日時:2020-10-13 06:44:32

この気になるフレーズへのコメントを書き込む

気になるフレーズへのコメント

1

ミコーバーの楽観

民事訴訟の被告として関わったから、法律に通じている?
ミコーバーのこの楽観的な考え方、見習うべきところがあります。

投稿者:goodbook 投稿日時:2020-10-13 06:44:32