自宅で参加できる読書会
NO. 00000884 DATE 2020 07 05

フラニーとズーイ の読書会ページ

フラニーとズーイ(9784102057049)

楽天へのリンク

フラニーとズーイ

著者:J・D・サリンジャー/村上春樹

出版社:新潮社 (2014年02月28日)

ISBN-10:4102057048

ISBN-13:9784102057049

意見、感想、コメントなど

気になるフレーズの投稿一覧

気になるフレーズを書き込む

P.80 の気になるフレーズ

本書にはこのあと、七人の子供たちのうちのいちばん年若い二人しか、直接的には登場しない。しかしながら残りの年長の五人はかなり頻繁に、このプロットにひそやかに出没することになる。まるでバンクォーの亡霊(訳注『マクベス』に出てくる)がうようよいるみたいに。

総コメント数:1 投稿日時:2020-03-23 05:57:05

P.85 の気になるフレーズ

世界広しといえど、目に見えないイタリックを使って手紙を書ける女性は、母さんの他にはまずいまい。

総コメント数:3 投稿日時:2020-03-23 06:02:24

P.150 の気になるフレーズ

彼の謝罪は心からのものだった。ミセス・グラスにもそれはわかっていたが、つけこむ隙としてそれを利用する誘惑にはどうしても勝てなかった。(中略)「おまえには親切心ってものがまるでないんだね、ズーイ。もう大人になったんだから、意地悪い気持ちになっても、ちょっとした親切心を発揮しようという姿勢が、少なくともその姿勢くらいは、あってもいいはずだよ。バディーは少なくとも場合によっては――」。

総コメント数:1 投稿日時:2020-03-24 06:07:07

P.180 の気になるフレーズ

フラニーははっと目を覚ました。(中略)そして朝日に目を細めた。「なんでこんなに眩しいの?」。ズーイがそこにいることが、彼女にはまだ完全につかめていなかった。「なんでこんなに眩しいわけ?」と彼女は繰り返した。
ズーイはかなりつぶさに彼女を観察した。「ああ、僕は行く先々に必ず太陽を持ち込むんだよ」と彼は言った。

総コメント数:3 投稿日時:2020-03-24 06:15:00

P.215 の気になるフレーズ

やがて涙がこぼれそうな気配があった。既にこぼれ始めているのでなければ。

総コメント数:1 投稿日時:2020-03-26 06:13:11

P.285 の気になるフレーズ

君は俳優になりたいという渇望ばかりでなく、優れた俳優になりたいという渇望を抱いたんだ。君は今そいつに絡めとられてしまっている。

総コメント数:1 投稿日時:2020-03-27 06:00:38

P.288 の気になるフレーズ

おまえは太ったおばさんのために靴を磨くんだよ、彼はそう言った。

総コメント数:3 投稿日時:2020-03-27 06:03:43