自宅で参加できる読書会
NO. 00004336 DATE 2018 12 13

書籍情報

桜の園・三人姉妹 (新潮文庫)(9784102065013)

この本のアマゾンへのリンク

桜の園・三人姉妹 (新潮文庫)

神西 清(翻訳) チェーホフ著

出版社:新潮社 (1967-09-01)

ISBN-10:4102065016

ISBN-13:9784102065013

これまで記事を投稿された書籍一覧を表示する

気になるフレーズの投稿一覧

気になるフレーズを書き込む

P.184 の気になるフレーズ

しかし生活は、依然として今のままでしょう。生活はやっぱりむずかしく、謎にみち、しかも幸福でしょう。千年たったところで、人間はやっぱり「ああ、生きるのは辛い!」と嘆息するでしょうが…同時にまた、ちょうど今と同じく、死を怖れ、死にたくないと思うでしょう。

総コメント数:1 投稿日時:2017-05-30 17:28:04

P.214 の気になるフレーズ

どんな些細なことでも、荒っぽい扱いや、思いやりのない言いぐさを見ききするとわたしどきどきしてくるの…

総コメント数:2 投稿日時:2017-05-30 17:39:39

P.233 の気になるフレーズ

――わたしたち、どうなるのかしら? ……何か小説を読むと、古くさいことばかり書いてあって、みんなわかりきったことのように思えるけれど、いざ自分で恋をしてごらん、はっきりしてくるから――誰も何ひとつわかっちゃいないのだ、人はめいめいのことは自分で解決しなければならないのだ。っていうことがね。

総コメント数:1 投稿日時:2017-05-31 14:49:47

P.257 の気になるフレーズ

じつにくだらない、じつに馬鹿げた些事が、ふとしたはずみで、われわれの生活に重大な意義を帯びてくるようなことが、時にはありますね。相変わらずくだらん事だと高をくくって、笑いとばしているうちに、ずるずる引きずられて、もう踏みとどまる力が自分にはない、と思った時にはすでにおそい。

総コメント数:1 投稿日時:2017-05-31 19:40:44

P.272 の気になるフレーズ

やがて時が来れば、どうしてこんなことがあるのか、なんのためにこんな苦しみがあるのか、みんなわかるのよ。わからないことは、何ひとつなくなるのよ。でもまだ当分は、こうして生きていかなければ……

総コメント数:1 投稿日時:2017-05-31 19:46:54

P.272 の気になるフレーズ

働かなくちゃ、ただもう働かなくてはねえ!あした、あたしは一人で発つわ。学校で子供たちを教えて、自分の一生を、もしかしてあたしでも、役に立てるかもしれない人たちのために、捧げるわ。

総コメント数:1 投稿日時:2017-05-31 19:52:10