自宅で参加できる読書会
NO. 00008428 DATE 2019 08 22

ボヴァリー夫人 の読書会ページ

ボヴァリー夫人(9784102085011)

ボヴァリー夫人

著者:Flaubert,Gustave/著 生島遼一/翻訳 芳川泰久/翻訳 フローベール/著

出版社:新潮社 (1965-12)

ISBN-10:4102085017

ISBN-13:9784102085011

意見、感想、コメントなど

投稿一覧に戻る

P.324の気になるフレーズ

「ああ、こいつはたぶん、こないだご案内したお客さんのでしょうな。男や女まじりにおどけの好きな陽気なご連中でね、菓子にシャンパンにラッパなどもちこんで、いやはや大さわぎ! なかでも、小っちゃいな髯をはやかした背の高い男まえのお客ときちゃ、ひどくおもしろい人でね。そのお客にほかのみなさんが――おい、なにか話せ……アドルフ……いや、ドドルフ君、とかなんとかしかけて」

総コメント数:1 投稿日時:2018-12-24 06:56:30

この気になるフレーズへのコメントを書き込む

気になるフレーズへのコメント

1

ロドルフの影

お、ロドルフが近くにいそうですね。
また、かかわってくるのでしょうか。

投稿者:goodbook 投稿日時:2018-12-24 06:56:30