自宅で参加できる読書会
NO. 00005037 DATE 2019 02 18

ボヴァリー夫人 の読書会ページ

ボヴァリー夫人(9784102085011)

ボヴァリー夫人

著者:Flaubert,Gustave/著 生島遼一/翻訳 芳川泰久/翻訳 フローベール/著

出版社:新潮社 (1965-12)

ISBN-10:4102085017

ISBN-13:9784102085011

意見、感想、コメントなど

投稿一覧に戻る

P.398の気になるフレーズ

金の無心は、恋を襲う嵐のうちでいちばん冷たく、根こそぎにする力をもつものだ。

総コメント数:1 投稿日時:2019-01-04 05:21:43

この気になるフレーズへのコメントを書き込む

気になるフレーズへのコメント

1

いきなりお金を無心されても

久々に会って、いきなりお金を貸してと言われてもドン引きですね。
まあ、こんな窮地に追い込まれているエマなので気持ちはわからないでもないですが、
これでは気持ちは動きませんね。

投稿者:goodbook 投稿日時:2019-01-04 05:21:43