自宅で参加できる読書会
NO. 00000952 DATE 2020 01 29

叶えられた祈り の読書会ページ

叶えられた祈り(9784102095072)

楽天へのリンク

叶えられた祈り

著者:トルーマン・カポーティ/川本三郎

出版社:新潮社 (2006年08月)

ISBN-10:4102095071

ISBN-13:9784102095072

意見、感想、コメントなど

投稿一覧に戻る

P.80の気になるフレーズ

真実というのはもともと存在していないのだから、あらゆるものは幻想だということができる。幻想とは、実は、事実を明らかにしていくことによって生まれる副産物なのだが、完璧な真実という峰には近づけないにせよ、それに近いいくつかの頂上に到達できるのはこの幻想である。たとえば、女装した男というのを考えてみよう。その扮装者は実際は男である(真実)。しかし、彼が自分を女(幻想)として再創造すると、事情は複雑になってくる。この両者を考えると、幻想のほうがより真実に近いのだ。

総コメント数:1 投稿日時:2019-10-04 06:12:33

この気になるフレーズへのコメントを書き込む

気になるフレーズへのコメント

1

考えさせられる本

うーん、わかるようなわからないような。
この小説には、こういう、ちょっと考えただけでは理解できないようなことが
多く出てきます。
こういう本に出会うと、嬉しくなります。

投稿者:goodbook 投稿日時:2019-10-04 06:12:33