自宅で参加できる読書会
NO. 00001510 DATE 2020 01 29

このサンドイッチ、マヨネーズ忘れてる/ハプワース16、1924年 の読書会ページ

このサンドイッチ、マヨネーズ忘れてる/ハプワース16、1924年(9784105910068)

楽天へのリンク

このサンドイッチ、マヨネーズ忘れてる/ハプワース16、1924年

著者:J・D・サリンジャー/金原 瑞人

出版社:新潮社 (2018年06月29日)

ISBN-10:410591006X

ISBN-13:9784105910068

意見、感想、コメントなど

投稿一覧に戻る

P.9の気になるフレーズ

ペンシー男子プレップスクール(「生徒十人に先生ひとり」)が休暇に入ると、ホールデン・モリシー・コールフィールドはいつもチェスターコートを着て、上の部分がV字に鋭くへこんでいる帽子をかぶって家に帰った。五番アヴェニュー行きのバスに乗っている女の子でホールデンを知っている子はしばしば、サックスやアルトマンやロード&テイラーなど〔訳注 五番アヴェニューにある高級百貨店〕のデパートの前を歩いているホールデンの姿をみたと思うことがある。しかしほとんどの場合、ほかの人であることが多い。

総コメント数:1 投稿日時:2019-09-18 05:53:49

この気になるフレーズへのコメントを書き込む

気になるフレーズへのコメント

1

この導入が好き

この導入がすごく好きです。
このフレーズの後は次の登場人物サリーの紹介になっていていますが、
このフレーズとの対比がさらに何とも言えない味わい深いものになっています。

投稿者:goodbook 投稿日時:2019-09-18 05:53:49