自宅で参加できる読書会
NO. 00000295 DATE 2019 01 17

理科系の読書術 の読書会ページ

理科系の読書術(9784121024800)

理科系の読書術

鎌田 浩毅著

出版社:中央公論新社 (2018年03月22日)

ISBN-10:412102480X

ISBN-13:9784121024800

意見、感想、コメントなど

気になるフレーズの投稿一覧

気になるフレーズを書き込む

P.III の気になるフレーズ

大学受験を終えたばかりの彼らは、本の読み方をこれまでどこでも教わっていない。しかも、教授たちから指定された分厚い専門書を目の前にして、何の技術もないまま、徒手空拳で取り組んでいるのである。これではいくら京大生と言っても苦手意識を持つのは当たり前である。

総コメント数:3 投稿日時:2018-12-12 06:11:12

P.88 の気になるフレーズ

ここでぜひとも伝えたいことは、内容をしっかりと頭に入れたいのであれば、本を一回で読破しようと思わないでいただきたい、ということである。結局、自分にとって意味のある情報を得たり、考えを深める時間を持ったりすることが、読書の重要な意味となる。

総コメント数:6 投稿日時:2018-12-19 05:58:18

P.200 の気になるフレーズ

足りない状態を我慢するのではなく、今あるものをどうやって活かそうかとワクワクしながら考えているイメージ。ここからすべてが始まるのである。

総コメント数:1 投稿日時:2019-01-04 05:49:29