自宅で参加できる読書会
NO. 00002282 DATE 2020 01 29

さよならまでの読書会 の読書会ページ

さよならまでの読書会(9784152093905)

さよならまでの読書会

著者:ウィル・シュワルビ/著 高橋知子/翻訳

出版社:早川書房 (20130724)

ISBN-10:4152093900

ISBN-13:9784152093905

意見、感想、コメントなど

投稿一覧に戻る

P.37の気になるフレーズ

母は年齢を重ねれば重ねるほど、自分の知識の乏しさを痛感すると洩らした。

総コメント数:2 投稿日時:2019-08-06 05:00:29

この気になるフレーズへのコメントを書き込む

気になるフレーズへのコメント

1

知らないことだらけ

これ、わかるな。
本を読めば読むほど、自分の無知さを痛感します。

投稿者:goodbook 投稿日時:2019-08-06 05:00:29

2

私も

もう、ほんとにすごい分かります。これから死ぬまでに何冊読めるんだろう…とか、でも逆にある年齢に達したらインプットは止めて、本当に好きな、もう一度読みたい本を読む方にシフトチェンジした方がいいのだろうか…とかわりと真剣に悩みます。

投稿者:kukka55 投稿日時:2019-08-06 09:40:43