自宅で参加できる読書会
NO. 00008931 DATE 2021 09 23

レス の読書会ページ

レス(9784152098771)

楽天へのリンク

レス

著者:アンドリュー・ショーン・グリア/上岡 伸雄

出版社:早川書房 (2019年08月20日頃)

ISBN-10:4152098775

ISBN-13:9784152098771

意見、感想、コメントなど

気になるフレーズの投稿一覧

気になるフレーズを書き込む

<< 前へ  1 | 2 | 3  次へ >>  

P.56 の気になるフレーズ

 フレディ・ペルーは離陸する際、ほかの人を助ける前に自分の酸素マスクを確保しなさいと言われる必要のない男である。
 これはバーで友達が来るのを待っているとき、彼らがよく遊んだゲームだった。
(中略)
 フレディは首を振り、一緒に巻き毛が弾んだ。それから溜め息をついて言った。「それは正しくないよ。僕たちが出会ったときは、もしかしたらそうだったかもしれない。でも、それはずっと昔の話さ。僕が何て言おうとしていたかわかる?」
 レスはわからないと言った。
 若者は恋人をじっと見つめ、ビールをひと口すする前に言った。「アーサー・レスは僕の知る限り最も勇敢な人である」

総コメント数:3 投稿日時:2019-09-21 10:54:36

P.58 の気になるフレーズ

世界を旅することも、ガムを一枚買うことも、恐ろしさでは同じ程度である。毎日、一定量の勇気が必要なのだ。

総コメント数:1 投稿日時:2019-10-29 06:26:53

P.77 の気になるフレーズ

「うちのも怒るだろうな」とアーサーは言った。どうしてロバートを女性のように話したのだろう? どうしてこんなに話を合わせようとしたのか? 「なくすわけにいかないんだ。彼女がパリの古物市で買ったものだからね」

総コメント数:1 投稿日時:2019-10-29 06:33:00

P.84 の気になるフレーズ

「まだ活動中なんですか? あの火山は?」
「いいえ」とフェルナンドは悲しそうに言い、首を振る。「お休みです」

総コメント数:2 投稿日時:2019-10-29 06:38:17

P.96 の気になるフレーズ

レスが目を覚ますと、飛行機の客たちはみな刑務所で支給されるような青い毛布にくるまって眠っている。夢見心地の幸福な気分で時計を見て、動転する。二時間しか経っていない! まだ九時間もある。モニターでは、アメリカの警察を扱った最近のコメディが音もなく流されている。

総コメント数:1 投稿日時:2019-10-30 05:46:29

P.108 の気になるフレーズ

試合のたびにレスを車で送り、道中スポーツマン精神について語るのだが、それは少年にとっての救いになるというより、彼女自身の信念の解体作業になっていた。

総コメント数:1 投稿日時:2019-10-30 05:53:49

P.119 の気になるフレーズ

ただ一人しゃべっているのはハンサムなイタリア人で(市長であることが判明する)、彼の登場は雷のゴロゴロッという音で知らされる。彼のマイクの音は消え、照明も消える。聴衆が「ああーっ!」と声を出す。レスの隣りに座る若い作家が暗闇のなかで彼に向かって身を傾け、話しかけてくる。「こういうとき、誰かが殺されるんだよな。でも、誰だろう?」レスは囁く。「フォスターズ・ランセットさ」。そう言ってから、この有名なイギリス人作家がすぐ後ろに座っていることに気づく。

総コメント数:1 投稿日時:2019-10-30 06:01:09

P.120 の気になるフレーズ

アメリカでは無視され、ほとんど批評もされなかった彼の小説――ジャーナリストからのインタビューの申し込みもまったくなかった(出版社の宣伝部は「秋は時期が悪いですからね」と言っていた)。ところがイタリアでは、自分が重要な作家と見なされているのがわかる。秋だというのに。

総コメント数:1 投稿日時:2019-10-31 05:42:54

P.126 の気になるフレーズ

アーサー・レスにとって何という喜び! ついに言葉がしゃべれる国にいるということは!

総コメント数:2 投稿日時:2019-10-31 05:49:26

P.127 の気になるフレーズ

「新しい言語をしゃべる鍵は大胆になることよ」と彼女は生徒たちに語った。「完璧を目指さなくていいから」。実を言うと、レスは知らなかったのだが、チャーミングなフロイラインはドイツに行ったことがなく、ヨークヴィルの外ではドイツ人とドイツ語でしゃべったこともなかった。

総コメント数:1 投稿日時:2019-10-31 05:54:45

<< 前へ  1 | 2 | 3  次へ >>