自宅で参加できる読書会
NO. 00003449 DATE 2020 06 03

羊と鋼の森 の読書会ページ

羊と鋼の森(9784163902944)

楽天へのリンク

羊と鋼の森

著者:宮下 奈都

出版社:文藝春秋 (2015年09月11日)

ISBN-10:4163902945

ISBN-13:9784163902944

意見、感想、コメントなど

投稿一覧に戻る

P.120の気になるフレーズ

何ひとつ無駄なことなどないような気がすることもあれば、何もかもが壮大な無駄のような気もするのだ。

総コメント数:1 投稿日時:2018-09-23 07:23:56

この気になるフレーズへのコメントを書き込む

気になるフレーズへのコメント

1

生きたいように生きる

宇宙を想像したときに、自分はこういう気持ちになります。
たとえば、自分が富や名声を得たとしても、
宇宙の規模、大きさから見たら、取るに足らないことだと思う。
そういうとき、頑張るのは無駄だとも思う。
でも、一方で自分の一挙手一投足が宇宙を支えているとも思う。
その場合は、頑張るのも無駄じゃないんじゃないかとも思う。

結局は自分の生きたいように生きるというのがよいのではないか
というのが一応の結論です。

投稿者:goodbook 投稿日時:2018-09-23 07:23:56