自宅で参加できる読書会
NO. 00016714 DATE 2024 04 25

マチネの終わりに の読書会ページ

マチネの終わりに(9784167912901)

楽天へのリンク

マチネの終わりに

著者:平野 啓一郎

出版社:文藝春秋 (2019年06月06日頃)

ISBN-10:4167912902

ISBN-13:9784167912901

意見、感想、コメントなど

投稿一覧に戻る

P.75の気になるフレーズ

それでも君は今、イラクにいる。そして、もっと何か出来たんじゃないかって悩んでる。それは、自分の能力っていうより、人間の能力自体を買い被りすぎてるよ。人類は、生物として、せいぜい歩いて移動できる程度の環境の中で進化してきたんだ。こんな地球全体がリアルタイムでリンクされてる状況なんて、もう一個人のポテンシャルをとっくに超えてしまってる。だったら、自分が生き抜くために、最適の環境を選択して、それを自分の世界とするしかない。

総コメント数:3 投稿日時:2019-12-20 10:23:30

この気になるフレーズへのコメントを書き込む

気になるフレーズへのコメント

1

ほんとにそうだなと思う

紛争や内戦で犠牲になっている人々や難民の問題。耳にすると、確かに自分の無力さとかは感じます。でも元々全ての人がこのフレーズのようにしていれば、こんな終わりの見えない争いなんて起こらないんじゃないかなと思いました。

投稿者:kukka55 投稿日時:2019-12-20 10:23:30

2

全体最適の難しさ

『もう一個人のポテンシャルをとっくに超えてしまってる。』
こういう状態になっている問題がたくさんありますね。
それに対して、全体最適化を目指す必要があるのではないかと思いますが、
これはなかなか難しい。そうなれば、
『自分が生き抜くために、最適の環境を選択して、それを自分の世界とするしかない。』
という発想になると思います。ただ、これでいい方向に行くかは疑問です。
というのは、誰かが最適になると、別の誰かの最適は崩れてしまうと思うから。
うーん、考えれば考えるほど答えが出て来なくなります。

投稿者:goodbook 投稿日時:2019-12-23 06:01:38

3

そうか、なるほど

誰かの最適が誰かの最適を脅かす…っとなると、そもそも一人一人が欲張りすぎるってことなのかな…。「足るを知る」って難しいですよね。

投稿者:kukka55 投稿日時:2019-12-24 12:58:46