自宅で参加できる読書会
NO. 00016713 DATE 2024 04 25

マチネの終わりに の読書会ページ

マチネの終わりに(9784167912901)

楽天へのリンク

マチネの終わりに

著者:平野 啓一郎

出版社:文藝春秋 (2019年06月06日頃)

ISBN-10:4167912902

ISBN-13:9784167912901

意見、感想、コメントなど

投稿一覧に戻る

P.32の気になるフレーズ

 洋子は、先ほどとは違った、静かな声でそう語る蒔野を、じっと見つめていた。そして、理解されたという喜びに瞳を輝かせた。

総コメント数:3 投稿日時:2019-12-20 10:32:44

この気になるフレーズへのコメントを書き込む

気になるフレーズへのコメント

1

タイトル、コメントは非公開

投稿者:kukka55 投稿日時:2019-12-20 10:32:44

2

このフレーズはちょっと野暮だと思う(すみません)

私は普段、良いところを見つけて文章を読むタイプなんですが、読んだ時にこのフレーズが浮き上がって見えて、どうしても気になって。ここは会話のやりとりだけで、二人が実際にその場で交わされた言葉を超えたシンパシーを感じたっていうのは十分表現されているんです。だから「理解されたという喜びに目を輝かせた」っていう説明は不要なんじゃないかな、って思いました。
このサイトの趣旨とは外れた投稿かも知れないです。すみません。

投稿者:kukka55 投稿日時:2019-12-20 16:44:11

3

野暮なフレーズ

自分も本を読んでいて「別にここまで説明しなくても」と思うことはあります。
そんな時は「著者は何でこの説明をわざわざ入れたんだろう?」と考えてしまいます。
なんか意味があるんじゃないかなと。
これも結構楽しい作業です。

投稿者:goodbook 投稿日時:2019-12-22 08:19:39