自宅で参加できる読書会
NO. 00013633 DATE 2023 02 02

マチネの終わりに の読書会ページ

マチネの終わりに(9784167912901)

楽天へのリンク

マチネの終わりに

著者:平野 啓一郎

出版社:文藝春秋 (2019年06月06日頃)

ISBN-10:4167912902

ISBN-13:9784167912901

意見、感想、コメントなど

投稿一覧に戻る

P.106の気になるフレーズ

 若い人間の心には、肉体との境界のあたりに、頗る可燃性の高い部分がある。ある時、何かの拍子にその一端に火がつくと、それが燎原の如く広がって、手が着けられなくなってしまう。

総コメント数:1 投稿日時:2019-12-20 16:56:40

この気になるフレーズへのコメントを書き込む

気になるフレーズへのコメント

1

肉体の悪魔

このフレーズを読んで、大好きなラディゲの『肉体の悪魔』が頭に浮かびました。「燎原」って初めて知ったフレーズ。字からすると野火に焼かれた原っていうことかな。

投稿者:kukka55 投稿日時:2019-12-20 16:56:40